福井県南越前町今庄の地域に根ざした診療所。今庄診療所のホームページです。

電話番号0778-45-0030 ファックス 0778-45-1913

〒919-0131 福井県南条郡南越前町今庄84-24-1
メールアドレス:shinryo-iあっとtown.minamiechizen.lg.jp

プライマリケア認定薬剤師実習を振り返って

プライマリケア認定薬剤師実習を振り返って

このエントリーをはてなブックマークに追加

プライマリケア認定薬剤師実習のため4日間見学実習をさせて頂きました。医師の外来診療、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、ケアマネージャー同行と幅広く経験させて頂きました。外来診療では患者の話をしっかり聞き、指導についても押しつけることなく、患者自身が納得し、行動するように話されていたことが印象的でした。これが行動変容なのだと感じ、普段から自然と行われていることを体感しました。また、小児診察では自分自身経験が少ないことから苦手であることがわかりました。プライマリケアでは小児についても必須であるため、勉強する必要性を痛感しました。訪問診療で特に印象的であったことは「継続性」でした。もともと外来でかかられていた患者が難病となり中核病院が主治医となった後、自宅復帰し、訪問診療を行っておりました。家族がその難病に対してできることは少ないが、本人の代弁者として中核病院との橋渡しをしているということで、重要な役割をになっていることを知りました。また、中核病院の医師は数年ごとに代わるが、家庭医は代わることなく、継続して関わっていけるので、患者は安心して地域で暮らすことができるのだろうと思いました。
訪問看護師と同行させて頂いた際には、生活を見る目の重要性と、浣腸など実際に使用されていることを見ることがなかったので見ることができました。訪問リハビリは患者と触れることが多く、コミュニケーションがとりやすく、また目標設定し、それに向かって患者と一緒に頑張るところが薬剤師と異なり、勉強になりました。ケアマネージャーの仕事内容も学ぶことができ、”その人の生活に影響を与えないようにする”ということに感銘を受けました。その他にも短い期間でしたが、様々なことを学び感じることができました。地域で暮らしていくためにプライマリケア認定薬剤師として何ができるか考える素晴らしい機会でした。4日間本当にありがとうございました。

平成28年5月31日 丸一泰雅(北塚らいふ薬局)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>