福井県南越前町今庄の地域に根ざした診療所。今庄診療所のホームページです。

電話番号0778-45-0030 ファックス 0778-45-1913

〒919-0131 福井県南条郡南越前町今庄84-24-1
メールアドレス:shinryo-iあっとtown.minamiechizen.lg.jp

今庄診療所での初期研修を振り返って

今庄診療所での初期研修を振り返って

このエントリーをはてなブックマークに追加

 萩野先生、宮谷先生、此下先生、赤星師長はじめNsの皆様、宮崎さん、中村事務長はじめ医事の皆さん、PT,OTの皆様、昨年度のハーフデイバックも含めて2年間お世話になりまして本当にありがとうございました。研修の最後に振り返ってみると特に今年度は自分はどんどん「医師」に近づいていたののかもしれないなあと思っています。もちろん医者としての知識や技術はいくらでも磨き続けていかねばならないものですが、患者さんの生活背景、これまでの人生まで考えるということをしないように、また問診できいていても深くは考えないようになっていた自分がいることに気づきました。そこに気付けてまず今庄診療所で地域研修をさせていただけてよかったなあと思っています。
 4週間、あっという間でとても早く過ぎました。外来では糖尿病や高血圧、脂質異常症といったこれまでの大学での研修では慢性期をみたことがない生活習慣病の方の外来をすることができました。どうアプローチをして血圧や血糖値、コレステロール値に興味を持ってもらうのか、外来をしていて困った時に、患者さんの解釈モデルや目標をきくという患者中心の医療の視点を学べた点が強く印象に残っています。医師主導では、押しつけがましいものになってしまうところでした・・・。病棟では、認知症、心不全、貧血で根本的な治療に難渋する高齢の肩を受け持たせていただきました。医学的な面はもちろんですが、精神面、社会背景まで考えてみると、ケアやキュアが非常に難しく、毎日とても頭を使いました。しかしだからこそとてもやりがいがあり、面白かったです。また、町に出れる機会が多かったのもとても楽しかったです。サロンでは次に一人でも認知症教室ができるかもしれないという自信がつきました。音楽療法にめぐり合うこともできました。1歳半、3歳児健診では保健師さん達に健診の内容やこどもとの接し方、おやつの作り方まで教えてもらえました。診療所内の研修だけだったら絶対に経験できなかったことだと思うのでありがたかったです。
 4月からは家庭医を目指す専攻医として地域の診療所や病院で勤務する予定です。この1ヶ月で学んだことを糧に、これから出会う方の診療に活かしていこうと思います。ありがとうございました
 
福井大学病院 初期臨床研修医2年 新野 保路

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>